俺的ビデオカメラ選び。とりあえずCanon iVIS HF100かな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオカメラとしては、SanyoのXacti DMX-HD700を愛用し、小型でお手軽という点では満足しているが、ちゃんと撮影したいビデオカメラとしては、画質その他が非常に不満足。

HD700は720pだし、鞄中に入れっぱなしにしても気にならないサイズ・重量で、いつも持ち運ぶビデオカメラとしては価格も4万円程度とお手頃。でも画質という面では、必要十分ではあるが、個人的にはもっときっちりとした絵を撮りたいことも増えてきたので、まともなビデオカメラを探してみた。

条件としては、

SDカードに記録する
固定のHDDは壊れる可能性がある、例えば100GBあって、数十時間撮影できても、ビデオカメラとしてはそんなにとってもしょうがない。
SDカード以外のメモリカードには、例えばメモリースティックがあるが普及してない規格は使わないことにしているし、SDカードで統一しているので、個人的にはSDカード以外は無いのと同じ。そもそもSDカード以外は高いし。
また、外部メモリでなければデータ転送するのが面倒くさい。

マイクが取り付けられる
マイク入力もワンタッチで取り付けられる物が必須で、何カ所も接続しなければならない方式は面倒なのでだめだ。
そもそもマイク入力が必要なのは、内蔵マイクがショボ過ぎるから。内蔵マイクが高性能ならそれでいいけど。

ちっこくて、持ちやすい
でかいと持ち運ぶのが面倒くさいが、撮影する際に持ちづらい形状は話にならない。そのあたりのバランスがとれている物が最適。

出来ればへんちくりんな規格で記録しないこと
最近のビデオカメラで採用されているへんちくりんな規格の代表といえば、AVCHDだ。
*.mp4とかのファイルでH.264で記録すればいいだけなのに、なぜAVCHDなんつう変な規格にしたがるのか意味不明。
コンピュータでファイル一つをクリックすれば、Windows Media PlayerやQuickTimeなどで、特殊なコーディックを使わず再生できるのが理想。

ということで考えると、SDカードに対応していないソニーの製品はなし。ビクターの製品も画質は良さそうだが、重量などが他機種の倍ほどあるので却下。東芝も似たような理由で却下。
パナソニックの製品はある程度よさそうで、特にHDC-SD9は小型だし魅力的だが、マイク入力がないので却下。

ということで残ったのが、キヤノンのiVIS HF100

重量はSD9より100g程度重い430g、サイズも一回り大きいが、使い勝手は悪くない。なにより個人的に必須のマイクが取り付けられるのがうれしいところ。
本当ならSD9にマイク入力がついてくれれば、それで決まりなんだけどね。

さらに要望を言えば、標準で35mmくらいの広角には対応して欲しい。もうビデオカメラを運動会カメラとして売るようなことはやめて欲しい物だ。

追記:
これを書いた後に、XactiのDMX-HD1010をさわったら、筐体自体は同じみたいだが、細かい点がよくなっていて、AVCHDなんつう変なファイル形式でもないので、これでもいいような気がしてきた。 Xactiばかりというのは飽きるという問題もあるけど。

コメントを残す