Nintendo 3DSのいつの間にテレビでなにげ人気になりそうな「よし子」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo 3DSの動画サービスがいくつかあるが、日本で毎日新作が配信されるのが「いつの間にテレビ」。
開始当初2分程度の動画に30秒くらいのCMが挿入され、6つの番組で映画と豆(豆は電通一押しらしいが何の広告だったのかも不明)の2種類のCMが繰り返し流されるというどうしようもない状態だった。開始から1ヶ月ほど経過するとCMは15秒になったりなど、徐々に改善されつつある。

そんな中で、クオリティを高めつつあるのが、手品の「マジック教室3D」と日替わりコントの「日刊トビダス」。
マジック教室3Dは基本ナポレオンズの簡単なマジック紹介だが、前田知洋のクローズアップマジックがあったりして手品好きには楽しめる。
それよりも完成度を高めつつあり、人気が上がりそうなのが、日刊トビダスでの45ガールのキャラクター「よし子」こと松本まりか

45ガールは、死語についてのコントで、よし子の決め台詞は「冗談はよし子さん」。死語と結構な古いネタを若い女性が連発するという形でなかなか良い味を出しており、今後の展開に注目だ。

コメントを残す