日本で販売されたICE BREAKERSを検証する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ICE BREAKERS

USでだいぶ前から販売されていたが、2011年から日本全国で販売されるようになった清涼錠菓。いろいろとみてみると日本版とUS版はだいぶ違うようだ。

1粒のサイズはUS版は0.8g、日本版は0.14gらしい。サイズが6倍近くも違う。確かにUS版はそこそこ大きかった記憶があるが、なぜそんなにちがうのだろうか?
フリスクあたりと同等品として売っていくからなのかよく知らぬが、パッケージのサイズも非常に小さい。

ICE BREAKERS

この写真のように蓋が2つあるところなんかが特徴の一つでもあるのに、その辺りはUS版から引き継がずに完全日本仕様になっている。

おそらく味はそのままなのだろうが、海外で販売されている物が日本だと高くなるというのはこのような商品でも同じのようだ。

基本スペック
US版 1粒 0.8g、1パック 42g。価格 2から3ドル(店によるが安いと1.5ドルほど)。
日本版 1粒 0.14g、1パック 7g(50粒)。価格 120円。

ICE BREAKERS

ちなみに日本版はまだ入手していない。

コメントを残す