iPhoneって結局端末は8GBで7万、16GBで8万なんだな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 3Gを2008年7月に買ったとしても、1年後に出るだろう新型iPhoneに買い換えたくなるので、1年程度で解約前提としていろいろ計算してみたが、結局わかったのが、8GB版が7万円、16GB版が8万円だってこと。高いよ。

2年間使い続ければ、総額20数万払う必要があるけど、これはドコモだとかの最新携帯電話を買うのと同じ事。

同じ金額出すなら、ショボイドコモの日本人向け端末なんかより、iPhone 3Gを使った方がよっぽど価値はある。

http://spreadsheets.google.com/pub?key=pHshZowJHAsdf3lN2eEvyFg

ワンセグのためにドコモの携帯電話が欲しい人なんかあまりいないだろうけど、1年間で10万とかの金額出すなら、32型あたりの液晶テレビを10万円くらいで買った方がよっぽど価値があるだろうな。もちろんワンセグは持ち歩いてテレビを見れるという利点はあって、全然違う物だけど、満足度はかなり異なる。

携帯電話なんか契約するのに一番いいのは、1年程度の短期間で、そのとき最適な端末に新規契約で乗り換えることだな。長期契約もしない。分割購入なら1年程度で押さえておく。複雑な料金制度なんか一切気にしない。
電話番号も、携帯電話専用のメールアドレスもそのとき限り。連絡先はWebに書いておけば十分。

と割り切れれば最高。

コメントを残す