iPhone日本語レビュー記事から気になる部分を勝手にピックアップ(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにやら、事前評価していた分の記事が10日から解禁になったようで、一斉に各ネットメディアに掲載されている。

明日発売の「iPhone 3G」実機レビュー・日本での実力を徹底検証 NIKKEI NET IT-PLUS
速報!「新しい時代のケータイを体験できるiPhone 3G」 ケータイWatch
本邦初公開! これがiPhone 3Gだ(前編) ASCII.jp
「iPhone 3G」がもたらす“ケータイの未来” ITmedia

とりあえず上の4つから、個人的に気になる部分をピックアップしてみた。

日本語入力

日本語のための新しい入力方式「テンキー」は、目的の文字を1操作で選べる、今までにない快適さ ASCII.jp
このあたりの使い勝手は、慣れれば、日本のケータイよりも快適に素早く日本語が打てるようになるほどかもしれない。 NIKKEI NET IT-PLUS

やはり予想通りに、結構使いやすそうな印象のようだ。こればっかりは自分で使ってみないと何とも言えないので、使ってみるのが楽しみだ。

メール

ただし、HTMLと画像ファイルを組み合わせた装飾付きメールは表示できた。 ASCII.jp
ただし、気をつけなくてはならないのが絵文字だ。メール、SMSとも絵文字には一切対応していない。受け取った場合には「□」で表示されてしまう。絵文字の作成はできない。NIKKEI NET IT-PLUS

HTMLメールは送信できるのね。
絵文字はPCと同じ状態なのか。使わないからいいか

留守番電話

留守録は別途「ビジュアルボイスメッセージ」が必要 ASCII.jp
これまで10年以上、日本の留守番電話機能は進化してこなかった。アップルは留守番電話の使い勝手も進化させてしまったのだ(ただし、有料オプション)。 NIKKEI NET IT-PLUS

留守番電話機能が本体に無いってのは知らなかった。このために300円くらい払うかどうかは微妙なところだ。

アドレス帳

なんとかコピーできたものの、ふりがなが反映されておらず、かなり使いにくいアドレス帳になってしまっている。NIKKEI NET IT-PLUS

Mac自体のアドレス帳が日本語環境で使いやすいとは言えず、これがどうなるのか注目しておこう。

通信帯域

使っていて気になったのが通信環境だ。自宅などの無線LAN経由であれば、実にきれいな動画を楽しめる。しかし、ソフトバンクモバイルのネットワーク経由となると、ノイズがひどく、かなり荒れた画質に落ちてしまう(もしかすると通信制御が行われていたのかもしれないが)。NIKKEI NET IT-PLUS
3Gエリアでも十分な画質とスピードで視聴できる。ITmedia

これではよくわからないな。
少なくとも、帯域が狭い場合はまともに視聴できない場合もありそうだな。

バッテリ駆動時間

この2週間は、移動中は常にiPodで音楽を聴き、メールやWebブラウザを頻繁に使い、なおかつ仕事で電話もよく使うという利用環境で、かなり iPhone 3Gを使い込んでいたため、朝フル充電した状態から夜9〜10時ごろになるとバッテリー残量20%の警告がでるというケースが多かった。しかし、それでも1日1回満充電にすればバッテリー切れを起こすことはなかった。バッテリーの容量は必要十分であるというのが筆者の評価である。 ITmedia

これを読む限り、とりあえず使えるバッテリ駆動時間はありそうだな。2年も使えばどうしようもなくなりそうだけど、その前に機種交換するだろうからあまり関係はなさそうだ。

コメントを残す