テレビをそろそろ買おうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビをそろそろ買おうかと思う。
今まで使っていたテレビは、ソニーという会社のしょうも無いKDL-S19A10という製品だ。これは2005年くらいに購入したが、いちばんしょうもない点はアスペクト比が15:9という点だ。16:9ではなく、左右が若干短いのである。
これに気づいたのが買ってから何年か経ってからという、個人的にもしょうもない話もあるがそれはともかく、古いのでHDMI端子なども無く使い勝手が非常に悪い。

このしょうも無いのを捨てて、メイン視聴用にでかいの、サブ用に小さいのという感じで、テレビモニター(WOWOWとゲームのついでに一般テレビ放送が映る物)を順次購入し、PC用のモニターも27型もしくはそれ以上にしていくディスプレイ環境改善計画のうちの、テレビ更新計画である。

とりあえず、メイン用として東芝のREGZA 42Z3を買おうと思ったが、42型だと目の前において1m位の距離で見るにはでかすぎるし、邪魔なので、37型にしようかと思った。
37Z3は実売6万円弱で、録画機能付きなので、VARDIA(昔の名前)と合わせて同時に4チャンネルは録画できれば、困ることはなさそうだ。
だが、よく考えれば、37型クラスのテレビは今のところ必要なわけでは無く、買わなくてもても取り立てて問題が無いということに気づいた。
買うのはいいが、どちらかというと他の環境も含めて改善した後に買うのがいいのであって、現時点ではごちゃごちゃになって無駄遣い的になるので、買うのは考え物だ。
問題は、この辺の機種が6万円台で今後も買えるかどうかはわからないことだ。世界のテレビ市場を見れば40型前後は6万円以下が当たり前だが、東芝のZ3クラスの高画質モデルは高めになるわけで、次の機種がこのくらいになるのはいつになるかわからない。

とりあえず、大きいのはともかく、買うのはサブ用の小さいのでいいかということで、22B3が欲しかったが、3月末の価格からなぜか値上がっているので、19B3が18,000円くらい、10%ポイント還元で実質17,000円弱くらいなので、とりあえず用に東芝のREGZA 19B3を買うという決断をしてみた。
サブ用を入れ替えれば、現状PCモニターにつないでいるHDMI関係もなんとかなるので、これを買ってから後は考えればいいということになった。

ということで、19B3を買ってみたが、音はともかく、画質はテレビ放送なんかを見る限りこんなもんで十分。ゲーム画面も別に不満は無い。
サイズも小さいかと思ったが、置き場所的にこれで十分だった。

これに37型クラスのメインを持ってきて、27型もしくはそれ以上のPCモニター複数を置くと、場所に困ることになるので、26型でいいかという気分になっている。
今のところメインを買うなら、26ZP2が良さそうな気がしている。実売価格で5万円から6万円程度だが、3Dマニア的にはそろそろちゃんと視聴できる3Dモニターも欲しいし、偏光方式はPC用に比べたら高いが、ゲームなんかにも対応できるので、これを1個買っておこうかという気分になっている。

その後は、アクティブシャッター方式のディスプレイも別途購入し、両方式を気分に応じて切り替えると言うこともやってみたいので、そのあたりも含め、ディスプレイ環境改善を勧めていこう。

価格は2012年4月末現在。

コメントを残す