Adobe CS 6へのCS 5.5からのアップグレードについて考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobeは2012年3月下旬から5月のCS 6の発売までにCS 5やCS 5.5を購入したユーザーに対して、CS 6への無償アップグレードを行うが、Abobeのオンライン販売サイトにそれが書いてある物の、記載がへんちくりんなのがいくつかあり混乱する。

これを発売の1週間前である5月初めの週に、Adobeのオンライン販売サイトに書いてあるようにコールセンターに聞こうにも、連休中で聞けない。

例えば、InDesign CS 5.5をオンライン販売サイトで選ぶとCS 6への無償アップグレード対象ですと書かれている。

Adobe InDesign CS 5.5

しかし、Premiere Pro CS 5.5を選ぶとその記載が無い。

Adobe Premiere Pro CS 5.5

今買っておけば、CS 6へのアップグレード代金が半分になるが、なんの嫌がらせだろうか?

コメントを残す