スパムの処理はもううんざり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールのクライアントは、基本的にBecky!を使用していたが、Mozilla Thunderbirdも併用するようになった。併用する理由はMacでもWindowsでも同じデータを使えるからという単純な理由だが、そんなことはどうでもよく、どちらのソフトもスパムの処理が非常に面倒くさい。

BeckyではBkASPil for Becky!2というプラグインを、Thunderbirdでは標準のフィルターを使用しているが、常に学習させないと漏らす量がすごい。
さらに誤判定もそこそこあり、毎日かなりの時間をこのメンテナンスに費やす必要がありかなり面倒くさい。

そもそも毎日数百通のスパムが届くが、 30%漏らしていたとしても百通単位でこれを手動学習させたりする必要があり、ものすごい手間だ。
手動学習させるのを止めて2週間ほど経つが、止めてから時間が経てば経つほど、フィルタに引っかかる率も低くなり、今ではメールボックスに届く半分以上はスパムという状況。

Thunderbirdに至っては、いくら学習させても認識率が使い物にならない程低いので、やる気を無くす状況。

一番まともなのは、Gmailだが、これも誤判定が結構あり、月に数回は数万通溜まったスパムのなかから正規のメールを拾い出す始末。

とにかく、この面倒くさいスパムはなんとかならんものだろうか。

コメントを残す