MacBook ProのRetinaディスプレイがシャープ製だったとしたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年6月にMacBookシリーズが一新されたが、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルだけ出荷が遅れている。
発売直後は5から7営業日だったのが7から10営業日に、今では2から3週間になり、3から4週間になっている。

これは他のモデルが在庫ありと全く異なる。

CPUやSSD、筐体などは基本的に似たような物を使用しているが、唯一異なるのはRetinaディスプレイだ。
このRetinaディスプレイをどこが製造しているかはわからないが、仮に日本のシャープで製造しているとすれば、2012年6月19日の台風の影響は避けられない。
少なくとも1日は出荷が遅れるだろう。それをどれだけ挽回できるかはわからないが、現時点で1ヶ月後などの出荷なので、大差ないのかもしれないが、多少の影響は避けられないだろう。

コメントを残す