公職選挙法は憲法違反

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国憲法第21条
1.集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2.検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

公職選挙法では、公示日以降のインターネットによる選挙情報の更新が禁止されている。
憲法に違反しているんじゃないかな。

コメントを残す