オリンピック映像っていつになったら完全ネット配信になるんだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピックをみていて思うのは、世界各国地域で、それぞれ注目される競技しか中継されないことが第一で、次に気に入らないのが、途中のわけのわからないキャスターによるスタジオ中継。松岡修造はある程度まともだけど、他のどうでもいいキャスターはいなくてもいいのではと思う。

次に気に入らないのが、日本の場合、注目競技が再放送されまくること。柔道だと谷の試合なんかそんなに見たくはない。

オリンピックだとかの大きなスポーツイベントは、最後のテレビ放送用巨大コンテンツだとおもうけど、同時に多数の試合が行われている中、多チャンネル放送でも視聴者の満足できる放送を出来ないようだと、テレビ放送のあり方自体疑問だ。

はっきり言って、テレビ放送独占放送はやめて欲しい物だ。ネットで中継や試合ごとの録画をみれば、余計なキャスターの解説を聞かなくていいし、無駄な録画放送を見る必要もなくなる。自分がみたいマイナーな競技でも、いつでもみれる。コマーシャルもない。

オリンピックなら全試合中継、録画をみれるのが有料だとして、1億人に1,000円でも1兆円になる。

スポンサーシップから放送権料まで、IOCが牛耳る「五輪ビジネス」

を読むと、北京オリンピックの放送権料は全世界でたったの2000億円だ。オリンピックが1,000円で全試合みれるとなったら、安いと思うが、これよりも安い設定でネット配信できるだろいうというのはなかなか興味深い。

そろそろ、どこかのネット配信企業が放送権を独占するって話があってもいいと思う。

コメントを残す