USドルの現金が余っているので銀行で貯金してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、アメリカに行った際にいろいろあって使わなかった現金100ドル札2枚があり、当分使う用事もなく、現金を持っている理由もなく、家でなくなったら面倒なので銀行に貯金することにした。

その銀行は何カ国かの通貨で貯金できるので便利に使っているわけだが、今まで海外の通貨を現金で貯金したことなかったので知らなかったが、いろいろ面倒だった。

その銀行は1ドルあたり2円の現金取り扱い手数料がかかり、200ドルで400円の手数料が必要になる。

今回持っていた200ドルは1ドルあたり90円くらいで両替した物なので、実質92円ということになってしまう。

手数料は現金か、円の口座から支払えるが、口座から引き出す場合は登録しているサインか印鑑が必要。
入金、手数料の支払いにはそれぞれ専用用紙への記入が必要で、入金には数分という結構な時間がかかる。

外国通貨を入金するのはいろいろと面倒なので手数料はともかく、やらない方がいいと感じた2013年の春。

コメントを残す