勝手に妄想 Mac Home Server

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LeopardのTime Machineはまだまだ低機能だが、バックアップを新しい領域に持って行っているという点でかなり興味深い。
とりあえず1つのHDDを指定すると、すぐに満杯になってしまうので、現時点ではTime Machineのバックアップ専用ドライブをUSBで指定するのがよいだろう。

将来はLeopard Serverなど特別な物ではなく、NASなどを指定できるようにしていただきたいところだが、普通にNASなんかにしてもおもしろくない。

Apple的には、MacのHome Server的な物で、家庭内の音楽やビデオなども集中管理する物がほしいところだ。
ハードウェア的には単なる箱だが、3.5型のHDDをワンタッチで装着できるようになっている。複数台のHDDを入れて、RAIDやらいろんなモードも持っているが、見た目は単なる箱。
もしかしたら、情報表示用の小窓に液晶画面みたいなのがあってもいいけど、基本的には何もない箱。コネクタもLANやUPSやメンテナンス用のUSBがあるだけとか。ディスプレイはなし。
設定は、Macからリモートでという物。

ここをTime Machineのバックアップドライブを指定できるし、iTunesのデータ保存先にもできるしという感じで、ホームサーバーとして使う物。
iTunesのデータをおいておけば、Apple TVから再生もできる。

そんなのがほしくなった今日この頃。

今なら1TBでUS$499からみたいな感じでどうでしょうか。

コメントを残す