iOS版Twonky Beam 3.5.0で30秒スキップなどに対応も問題大あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年1月9日にiOS版Twonky Beamが3.5.0にアップデートされ、30秒スキップなど再生関連機能がAndroidに追いついた。
わーい、再生が便利になったと思いきや、iOSのハードウェアにムーブした録画データは再生できなくなっている。なんというこった。
筆者はnasneからムーブしたらnasne側は削除してしまうが、もう視聴できないじゃないか。
1月9日にアップデートして、執筆日現在22日。まだこの修正版はアップデートされていない。iOS版のAppレビュー欄を見ると同じ症状の人が多いようなので、App自体の不都合のようだ。

あきらめたらいいのか、アップデートで修正されるのか、どうなっているんだろうね。

全くもって不安定な、テレビ番組再生環境。
困ったもんだ。

1月29日の3.5.1へのアップデートでダウンロード済みの動画がやっと視聴できるようになった。
基本的なバグフィックスに20日。

それでもよければダウンロードすれば。

コメントを残す