iPhone OS Version 2.2でやっと安定したかな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に3G版iPhoneを購入してむかついていたのが、Safariの不安定度。
今まで何度かアップデートがあって、少しずつ良くなってはいたが、Safariの不安定度はほぼそのまま。ある程度使っていると確実に落ちていたが、2.2にアップデートしてからは数時間しか使っていないが、落ちることは無くなった。今までは30分も使っていたら確実に数回は落ちていた。

購入してから約5ヶ月、今までのアップデートはともかく、iPhoneはようやくまともに使えるようになったと言えそうだ。

今回、他にもアップデートポイントはあるが、Google Mapsのストリートビュー対応はものすごい。
ストリートビューモードにする方法がわかりにくかったが、Pinを建てて、人のアイコンみたいなのをクリックするとシームレスにストリートビューモードに移行。3Gネットワークでも結構高速に画像を取り込んでストレス無く場所の確認が出来るようになるだろう。


http://www.youtube.com/watch?v=VKrJGZ0luIc

絵文字対応も日本人ユーザーには朗報なのかもしれないが、アイコン自体のデザインはきれいだし、この辺のインターフェースも悪くはないと思うが、結局絵文字ってのは固定ソフトの旧式携帯電話用に作られた特殊な環境であって、グローバルに使われているメールシステムとは異質な物だからね。
普通のPCメーラーなんかで表示できないんだから、個人的には使う価値がない。
もちろn、これがなければ死んでしまうような人もいるようなので、対応すること自体は否定しないが、個人的には特に興味がない。

電話機能が使いづらいという人の意見がどのくら解消されたのかは、電話をあまり使わない私には分からないけど、本体に留守番電話機能を内蔵するようなことはないのかね。
電話屋にこの代金を払うのがばからしいのだけど。

カメラの性能がどうしようもなくて、ビデオも撮れないとかハードウェア機能の不満はいくつもあるが、使えるソフトも山ほどあるし、ここまで安定してくれればiPhoneってやっぱりいいねって再確認させてくれる。

ソフトの不満を書き忘れたが、文字コードのおかしなサイトは文字化けするし、メール文字コードの関係か文字化けすることが多い
ここは改善されていない。

コメントを残す