VAIO type P感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VAIO type P

ソニーの最新型小型パソコンVAIO type Pはそこそこ売れると思う。
そこそこ売れた後どうなるかは全くわからない。

一応、こんな製品が出てくることを予想して、年末から我慢した人もいるだろうけど、基本的にこれに飛びつくのはいつものソニー好きと、小型製品好きな人だけ。

その後どうなるかが問題。

個人的には興味はあるけど、買わないね。
薄くて軽いのはいいし、高解像度だし、キーボードの使い勝手もそこそこだけど、何しろでかすぎる。

こんなでかいのはポケットの中に入らん。
あのサイズでバッテリ駆動時間が10時間以上とかなら、ポメラを使うよりも使い勝手はいいので選ぶかもしれないけど、バッテリ駆動時間は他機種(ネットブック系)と大差なし。

性能は中途半端。大きさも中途半端で、結局鞄に入れて持ち運ぶなら、普通の12.1型ワイド液晶搭載機を使った方が使い勝手がいい。

個人的に欲しいのは、インテルが言うところのMID(Mobile Internet Devide)で、こんなのだ。

UMID MID

これなら、ズボンや上着のポケットに入れられるし、画面解像度は低いし小さいけど、本当の意味で持ち運べるのはこの辺のサイズになると思う。

ただ、この辺のはすでにiPhoneを愛用しているわけで、こんなのが出てきて何に使うのかが問題。
LinuxなんかでOSレベルから遊べる物だと楽しいけど、そんなの誰が買うんだっての。

Sony VAIO type P

http://www.youtube.com/watch?v=FLMOO8glBPg

http://www.youtube.com/watch?v=Havhv4TpRR8

コメントを残す