ソニーのハンディカムHDR-XR520Vを買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SONYのビデオカメラHDR-XR520Vを買ってみた。
これを選んだ理由は一つだけ、手ぶれ補正が強烈だから。

これ以外にはHDD容量が240GBなので、かなり撮りっぱなしでもほったらかせるというのもあるが、なによりもこの手ぶれ補正は強烈だ。

購入する上で、
今のタイミングでHDDというのはSSDが数年後に主流になるだろうから時代遅れるになること
メモリースティック系の差し込み口がある
というのが難点としてあったが、どうせHDDしか使わない、今、SSDで同容量にしたら5万円以上のコストアップ要因になるし、HDDが気に入らなければ数年後により強化されたモデルに買い買えばいい話だろうということで、最終的に購入することを決めた。

機能はともかく、今回購入する上で特に重視したのが、購入価格。
販売開始当時の2月上旬の大手量販店価格は、148,000円の10%ポイント還元という状況だった。定価15万円程度で、販売価格は13万円程度という感じだが、発売一ヶ月もたたずに価格がみるみる下落、3週間程度で価格.com最安値が9.5万円程度になるという状況。
ある程度でとまるのだろうが、この急激な下落をウォッチしていると、購入するタイミングが難しいところだ。

しかし、最安値をつけて数日で、販売価格が上昇し、購入した3月第2週には10万円程度が価格.comの最安値となった。
大手量販店では実質12万円程度までが限度だが、ネットの口コミ情報によると、交渉次第で実質8.5万円程度にまでなるという。

8.5万円になるのは特例としても、価格.comでの最安値をみた後では、実質9万円台じゃなきゃ買う気がしない。
ということで、いろいろと調査し、大手量販店で価格を交渉したところ、実質9.4万円の価格を提示された。

購入する時期(売りたい時間帯や曜日)によっては8万円台も可能だろうが、これ以上悩んだり、価格交渉をするのも時間の無駄なので、今回提示された価格で購入を決断した次第である。

http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-XR500VXR520V/

Amazonも意外にがんばった価格になっている

コメントを残す