自分としては新しい英語の発音練習方法をやってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆるディクテーションとか言う物かもしれないが、英語の発音がいつになっても下手くそなままなので、新しく思いついた英語練習方法をやってみよう。

方法
映画とかドラマで俳優とかが喋っている会話部分を編集して抜き出す。
(映画だと長いので、30分ドラマとかがいいかも)
そこで特定の俳優の喋っている部分をまるっきり真似する。
喋り方、発音、イントネーション、アクセント、リズムなど全て。
はっきり言って、初めはついて行くのだけで大変で、真似をするなんて出来るわけがないが、そのうち日本語でやろうと思えば(似てるかどうかは別にして)真似してしゃべれるなるように、やってれば英語も少しは上達するだろう。

この方法の利点
英語学習用のCDだとは、学習者用にわかりやすい表現で、聞き取りやすく発音しているが、これでリスニングの勉強しても、実際の会話が聞き取れるようになるわけではない。
映画やドラマは、一般人の会話よりより一般的で、聞き取りやすいはずだが、より実生活に近いはず。
これで練習すれば、より実戦で使えるはずだ。

何もやらないよりましだろうから、1日15分くらいやってみよう。

この15分というのは30分ドラマで、一人の俳優の会話に注目すると10分弱だが、つっかえながらやると15分になるので。

コメントを残す