ネット動画って見てる人ほとんどいないね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットの動画は、YouTubeやニコニコ動画とかいろんなサービスがあるし、これからも伸びるだろうけど、人口とテレビ放送の関係からすると視聴者数はものすごく少ない。

ネット動画はそこそこ視聴者がいたとしても、数万Viewくらいがせいぜい。たまに数十万、ごくまれに数百万レベルのがあるけど、そんなのは滅多にない。
オリンピックなんかは、全世界で数億人が同時に視聴しているのかもしれないし、それ以外のスポーツなんかでも国は限られても、日本や米国、ヨーロッパなんかではそれぞれ数千万人が視聴しているんだろう。

日本の普段の放送でも、ドラマなんかが日本で1000万人くらいの視聴者なんてのは普通の事で何の話題にもならないが、ネット動画で1000万人見るようだとものすごい話題になる。

もちろん、テレビ放送は何百人というプロがものすごい金をかけているわけで、ネット動画みたいに多くても数人が、ほとんど金をかけていないのとは大違いだけど、それなりに視聴者が増えてもいいんではと言うのは結構あるはずなのに、多くても数万人レベル。

日本のテレビ放送でそこそこの視聴率10%が1000万人として、ネット動画を利用できる環境にある人の10%がみるとどのくらいになるんだろうか。
ブロードバンド環境に、そこそこのPCを使える人が1000万人いるとして、10%は10万人になる。
そこそこの動画はこのくらいのView数が合ってもいいんじゃないかと思う。
そういう意味では、ニコニコ動画なんかは結構がんばっている方かな。

ネット動画の問題は、
能動的に見ようとしないと見ることが出来ない。
そこそこのネット回線、PCが必要。
見ようと思ってもどこに面白いのがあるのかがわかりにくい。
PCのモニタで動画を見たいと思わない人もいる。
とかいろいろ問題があるが、この辺のいくつかは解消できるのもあるので、これからは伸びていくんだろうけど、それがいつになるかはわからない。

コメントを残す