高級肉まん研究

今のところ、神楽坂五十番がいちばんだと思っている。

維新號という500円強の肉まんを売っている店があるが、ここの具とかそれぞれいいのだが、なにしろこの500円という価格はコストパフォーマンスが悪い。
五十番の方は350円くらいなので、それに比べてしまうと、500円という価格はどうなのか。
横浜の中華街の道ばたでも高い肉まんは売っているが、食べ比べたことは無いので、何がどうなのかはイマイチわからない。
350円を超えるなら五十番以上の何かが欲しいが、ノーマル肉まん基準とすると400円までのすごくおいしい肉まんをさらに見つけてみたい。

目黒五十番という店もあるようだが、こちらはまだ食べたことは無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください