MEGWINが動画ビジネスをまじめに語る #YTCreatorDay

IMG_8365

「Megwin によるYouTube Creator Day」というのが2016年6月25日にYouTube Space Tokyoで開催されました。
トップYouTuberが自身の経験からYouTubeチャンネル向上のためのノウハウを提供するイベントの1つで、世界中で様々なイベントが行われているようです。
日本でもイベントが行われているようで、個人的にはMEGWINのイベント楽しそうということで意味も分からず参加してしまいました。

参加してみると「YouTuberとして好きなことで生きていく」ためのノウハウを、あのMEGWINがまじめに語るイベントでした。

YouTubeはチャンネルのクオリティを上げて成長させるためにクリエイターアカデミーを初めに様々な情報を提供しています。

この中に基本の10箇条があります。

1. 共有しやすさ
2. 会話
3. インタラクティビティ
4. 一貫性
5. ターゲットを絞る
6. 長く続けられる
7. 見つけやすさ
8. わかりやすさ
9. コラボレーション
10. インスピレーション

これにMEGWINは「お金になりやすさ」を加えた、MEGWIN流の10箇条が解説されました。

このイベントを通して分かるのはMEGWINは(良い意味で)バカみたいな動画を公開しているが、裏側では動画ビジネスを起業家として戦略的に真剣に考えているということです。

今回は好きなことで生きていくために、生涯賃金としていくら必要か、月収の目標をどこに持っていくかという話から、数ヶ月から1年程度で目標に到達するための各種ノウハウや自身の経験が惜しげも無く公開されました。
MEGWINが運営している各種チャンネルの生アナリティクス、一部の実際の収益額までも公開されました。

チャンネルが伸び悩み、ゾンビ状態(成長するわけでもダメになるわけでもグダグダな状態)で続けずに、成長のためにチャンネルを転換させる必要があることも語られています。

チャンネルのタイプにもよりますが、YouTubeだけでの収益だけではなく、グッズ、タイアップも含めた戦略の重要性をMEGWINは語っていたので、自分の半分ゾンビ化しているチャンネルをどうにかしようかなと思った次第です。

なかなか有意義なイベントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください