タグ別アーカイブ: イチロー

イチローのMilestone Tracker 2016

MLB Ichiro Milestone

MLBのフロリダマーリンズ所属イチロー・鈴木選手の2016年シーズンは月に2回は記録更新がありそうだ。

基本はヒットと盗塁だが、出場試合数で2400試合は達成しそう。これでMLB歴代84位。
日本が注目のMLB通算ヒット数2978本は、現在は2935本なので、現役中に達成するだろうが、問題なければ6月下旬に達成とMLBではみてるようだ。

盗塁は500以上で、歴代30位程度には入りそう。

得点で1400行けば、歴代90位くらいには入りそう。

という感じです。

Ichijo Suzuki Milestone Tracker

イチローのMLB3000本安打は2017年か?

現地時間の2015年4月23日、イチローの得点数が王貞治を超えた。
日本時代は658得点、大リーグでは1309得点で、王貞治の日本記録1967に並び、その翌日に1得点追加したことで日米通算で王貞治を超えた。

23日現在のその他の得点を見ると
ヒット数はメジャー2854本、日本では1278本で、通算4132。タイ・カッブ(Ty Cobb)の安打数は4191本なので、あと59本だが、近年のペースでは年内の達成は危うい。
さらに2年程度現役を続ければ、ピート・ローズ(Pete Rose)の4256は確実だろう。あと124本で、現在のペースの場合、2016年後半か2017年前半ということになる。

MLBだけでみると、現時点で歴代44位であと50本程度達成すれば38位くらいになりそうで、3000本安打はピート・ローズを若干超えてあと146本必要になり、2017年前半にいろいろとニュースが重なると楽しいが、できれば2016年中にはみたい物。

最近は出場機会自体が減っており、2013年8月の予想からはかなりずれたが、現役を続けてさえ入れば、3000本安打クラブ入りは確実だろう。その後は年齢的にかなり厳しいのでは無いかと予想せざるを得ない。

Ichiro Suzuki Stats

鈴木イチローの2014年中盤までの結果をみる

MLBニューヨークヤンキースに所属するイチローこと鈴木一郎選手。

年間のヒット数が200本超えが話題になっていたのは遠い昔、2014年は平凡な記録となっている。
アメリカの独立記念日となる7月4日(日本時間)現在、71試合出場。

ヒット数は48本でMLB全体で208位。この調子では2013年の136本にも届きそうに無い。
二塁打 4本 過去最低は2013年の15本
三塁打 1本 過去最低は3本 2013年など
ホームラン 0本 過去最低は2011年の5本
盗塁はMLBで86位

MLB公式のマイルストーンとしては
ヒット2800本目(あと12本)の予想が7月22日
8月8日の予想で2812本になるとGeorge Sislerに追いつく。48位
9月8日は得点(R)が1300。あと19
9月16日はヒット2839本でCharlie Gehringerの記録 47位
9月22日はヒット2844本でIvan Rodriguezの記録 46位
9月27日は2200試合目
9月28日はヒット2848本でBrooks Robinsonの記録 45位

これ以外では盗塁はあと10本で487の40位に

とかもある。

言いたいことは近年いろいろ厳しいみたいだけど「これからも頑張ってね」と言うこと。

イチロー4000本安打の先へ

イチローが現地時間の2013年8月21日に、日米通算で4000本安打を達成した。
日本時代の1,278とメジャーリーグでの2,722を合わせてのことで、メジャーリーグでの通算打率とは単純比較できない物の、偉業であることは間違いない。

問題はこれからだ。

2722本はMLBでルー・ゲーリッグ(Lou Gehrig)を超えて歴代59位。ロベルト・アロマー(Roberto Alomar)の2724本などがあり、2013年シーズンで150本安打を超えればMLBで歴代52位くらいの2760本には入れる。

さらに翌年160本安打を達成すれば、2920本安打。

タイ・カッブ(Ty Cobb)の安打数は4191本なので、日米通算では2014年シーズン後半にこれを超えることになる。

アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)の安打数は2,916本だが、2014年シーズンまで出場出来ないとの(になっている)ことなので、これも超える可能性がある。そうなると、MLB単独でも37位になる。

2014年シーズンまでに2920本安打を達成していれば、日米通算で4198本になる。

ピート・ローズ(Pete Rose)は4,256本のため、残り58本でこれを超える。
おそらく2015年の5月から6月頃に超えることになるだろう。

さらに、30本ほど打てばMLB単独で3000本安打を達成する。
おそらく2015年6月から7月頃になるのだろう。

これで、ロベルト・クレメンテ(Roberto Clemente)と並び、歴代28位で正真正銘のMLB 3000 Hit Club入りとなる。

2015年シーズンが従来と同等だとMLB通算で3100本になるかどうかは微妙なところ。これでMLB歴代20位。
2016年シーズンも従来同様だとMLB通算で3250本ほどでカル・リプケン(Cal Ripken, Jr.)超えとなり、歴代14位。
2017年になると3400本になるが、歴代8位。2013年8月現在、現役最高のデレク・ジーター(Derek Jeter) 3308本を超える。

年間150本安打を仮に続けたとすると、2021年にMLB通算で4000本安打となるが、そこまで続けているのかどうか。この記録がどうなっていくのか今後も見守っていきたい。

イチローの今後
2014年シーズン終盤頃 タイ・カップ(4191本)超え
2015年5月から6月頃 ピート・ローズ(4256本)超え
2015年6月から7月頃 MLB単独3000本安打

Ichiro Suzuki Stats