タグ別アーカイブ: キャセイパシフィック

キャセイパシフィックのフライトでアメリカンのAAdvantageを貯める方法

結論から書くと、キャセイパシフィックのフライトで、アメリカン航空のAAdvantageにマイルを貯めるのはプレミアムエコノミーなどに乗らないと実質無理。

キャセイパシフィックのフライトでアメリカンのAAdvantageに貯める条件


これをみるとわかるように、加算条件が最も低いブッキングクラスでもBかH。

アメリカン空港のサイトで詳細を見る


キャセイパシフィックのブッキングクラスを知るには料金が表示されている下にある「内訳を見る」をクリックする必要がある。(2018年6月現在)

キャセイパシフィックのブッキングクラス


例えば、2018年7月の東京から香港へのフライトはこうなる。

ここでプレミアムエコノミースタンダードのクラスはEになるが、その下の68,000円のエコノミーフレックスのフライトのクラスはM。つまり、マイル加算の対象にならない。
43,000円のエコノミースタンダードはVで、もちろんこれでも加算対象外。

キャセイパシフィックのマイルはAsia Mileに貯めた方がましか


ちなみにJALの場合、Mなら50%加算になり、キャセイパシフィックでの加算率は提携航空会社により異なる。
JALの詳細

東京、香港間の場合なら特典航空券は2万マイル必要なようだ。
ブッキングクラスVのフライトはアジアマイルになら3600マイル貯まるので、6往復くらいすれば2万マイルを超える。
年2回キャセイパシフィックで飛べば3年後に無料航空券がもらえるかも知れない。

航空券自体を安くしたい場合で、提携航空会社に貯める場合、プレミアムエコノミーを利用するのでなければ、加算率が0の場合が多いだろう。
マイルが全く貯まらないくらいなら、Asia Mile(アジアマイル)に貯めた方がましだ。

キャセイパシフィックに登録して航空券の情報を登録する方法

航空会社のマイレージ会員以外で、航空券情報をその航空会社で確認する方法は航空会社毎に異なります。
キャセイパシフィックの場合、マイレージ会員以外でも、登録会員になればログインしての航空券の確認、スマートフォンアプリでの確認、チェックイン手続きができます。

キャセイパシフィックの会員になっていない状態で、航空券を買ってみたらたまたまキャセイパシフィックだった場合、キャセイパシフィックに会員登録してから、航空券情報を登録します。

cathay-submit

登録が完了したら、予約の追加から、予約番号もしくはEチケット番号を入力して登録します。

cathay-add

予約を追加しても、追加直後は表示されないようです。
半日くらいすると表示されるようになるので、登録さえ間違えてなければ、しばらくしてから予約を確認してください。
このため、搭乗直前の追加はおすすめします。

cathay-mile

他のワンワールドのマイレージ会員で、航空券購入時にマイル番号を登録していた場合は、フリークエント・フライヤー欄に表示されています。

2017年現在