タグ別アーカイブ: ソフトバンク

ソフトバンクショップの謎対応について

iPhone 4Sで電話を受けることができなくなった。もしかしたらかける方もできなくなっていたのかもしれないが、調子が悪いながらも留守番電話センターにはつながっていたので、かけられたのかと思う。

電話を受けられなくなってから10日ほど経ってようやくそれに気づいたわけだが、どうもかかってこなかったので、自分でかけてみてつながらないことでそれが発覚したわけである。

ソフトバンクがおかしなことをやってつながらなくなったのかと思ったが、近所のソフトバンクショップがいろいろいじるとかけられるようになった。
いじった内容は、電源の入れ直し、micro SIMカードの入れ直し。

その間、私のiPhone 4Sの言語設定を日本語にしろと言われた。
基本この手の機器を日本語設定で使っているとアホになるので英語設定にして使っているが、日本語設定にしろという理由はいろいろ設定したいのでだという。
設定画面くらいしか使わないと思うが、なぜソフトバンクショップの店員が英語設定画面を理解できないのか。

謎のソフトバンク留守番電話機能 いったい誰が悪いのか?

自転車が壊れた。ペダルの軸となるボトムブラケットという部品の交換が必要となって、とりあえずグリースを塗って応急処置、部品が入荷次第交換という手はずになった。

部品が入荷するまで4営業日かかり、ソフトバンクのiPhone 4Sの留守番電話にその旨入っていた。留守番電話に入っていたし、その後も何回か電話連絡があったようだ。
翌日、修理のために自転車を持って行くと、2から3日かかるということなので、また電話で連絡してもらうようにする。

その間の代車として非常に乗りにくい24インチくらいの安物自転車を渡される。自転車屋の代車として乗りにくい物はどうなのかというのはともかく、連絡がないまま1週間たった。

1週間も修理に時間がかかるってのはどうかと思い、通りすがりに自転車屋へ状況を聞きにい行くと、持って行った翌日にはできていて、その日の午後5時に留守番電話に入れたとのこと。

とりあえず、修理した自転車は受け取ったが、約一週間も一回留守番電話に入れただけでほったらかす自転車屋もどうなんだ。
こっちも、1週間もよく我慢してたなと思うが、その間連絡しなかったのも失敗。

留守番電話自体はまったくその形跡がない。録音されたらSMSが届くはずだが来てないし、確認しても入ってない。
そもそも、ソフトバンクのスマートフォン用留守番電話サービスは「3分までの伝言を、20件48時間まで預かる」というサービスなので、約1週間後に入っているわけないし。

1回しか連絡しない自転車屋、録音したと自転車屋は言うが入っていないソフトバンクの留守番電話サービス、確認しなかった自分の悪いのは誰なのか?

その後、iPhone 4Sの電話機能に不都合があったことがわかった。原因はよくわからないが、アップルとソフトバンクが悪いということになる。

8円ケータイその後 2年契約はどうなったのか

月の維持費が8円となる、ソフトバンクのいわゆる8円ケータイを2年前に契約したが、そろそろ2年間の契約が終わる頃だ。
ということで、このままほったらかすと、また2年間解約ができなくなりそうなので、ソフトバンクショップへ手続きに行ってきた。

契約のことを聞くと、昔のホワイトプランなので、現在のと異なり、2年間の契約期間外に解約すると、解約料1万円弱がかかるものではないとのこと。
そのまま契約し続けていつ解約しても解約料はかからないとのこと。
ならそのままでいいやということで、契約は続行することにした。

今まで実際に8円しか料金はかからなかったが、今後はどうなってしまうのか。