タグ別アーカイブ: マイル

キャセイパシフィックのフライトでアメリカンのAAdvantageを貯める方法

結論から書くと、キャセイパシフィックのフライトで、アメリカン航空のAAdvantageにマイルを貯めるのはプレミアムエコノミーなどに乗らないと実質無理。

キャセイパシフィックのフライトでアメリカンのAAdvantageに貯める条件


これをみるとわかるように、加算条件が最も低いブッキングクラスでもBかH。

アメリカン空港のサイトで詳細を見る


キャセイパシフィックのブッキングクラスを知るには料金が表示されている下にある「内訳を見る」をクリックする必要がある。(2018年6月現在)

キャセイパシフィックのブッキングクラス


例えば、2018年7月の東京から香港へのフライトはこうなる。

ここでプレミアムエコノミースタンダードのクラスはEになるが、その下の68,000円のエコノミーフレックスのフライトのクラスはM。つまり、マイル加算の対象にならない。
43,000円のエコノミースタンダードはVで、もちろんこれでも加算対象外。

キャセイパシフィックのマイルはAsia Mileに貯めた方がましか


ちなみにJALの場合、Mなら50%加算になり、キャセイパシフィックでの加算率は提携航空会社により異なる。
JALの詳細

東京、香港間の場合なら特典航空券は2万マイル必要なようだ。
ブッキングクラスVのフライトはアジアマイルになら3600マイル貯まるので、6往復くらいすれば2万マイルを超える。
年2回キャセイパシフィックで飛べば3年後に無料航空券がもらえるかも知れない。

航空券自体を安くしたい場合で、提携航空会社に貯める場合、プレミアムエコノミーを利用するのでなければ、加算率が0の場合が多いだろう。
マイルが全く貯まらないくらいなら、Asia Mile(アジアマイル)に貯めた方がましだ。

Unitedの特典マイル獲得方法変更の件 2015年3月より

United Airlinesのマイレージプログラムは飛行距離に合わせたマイルが加算されていたが、2015年3月から航空券の価格に応じた物になるという。

従来は成田-ロスアンゼルスで片道5,500マイルほどなので、一往復で11,000マイル得ることが出来た。
これからは一般会員で1ドルあたり5マイル、上級会員のプレミア1Kなら1ドルあたり11マイルになる。
つまり、比較的安いサーチャージなど含めた10万円で成田-LAの航空券を買っていたら、1,000ドル程度なので5,000マイルしかたまらない。

従来と同じにするには、一般会員、プレミアシルバー、プレミアゴールド、プレミアプラチナ、プレミア1Kと4段階上の会員になる必要がある。
仮に、2段階上になったとしても1ドルあたり8マイルなので、10万円の航空券でも8,000マイル。

これは困ったね。