自転車置き場にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最寄り駅に帰り着いて、コンビニで買い物し、コンビニの横にある自転車置き場に戻ると、朝置いたはずの自転車がない。
近くに間違えておいた形跡はないし、誰かにいたずらで場所を移された形跡もない。

いつも置いているのは3階建ての自転車置き場の2階の奥だが、もしも盗むとして、なんでこんな場所の、新しくもない自転車を選ぶんだ。
一応、2階を見て回るが、どこにもない。

しかたなく、下に降りて、管理しているおじさんに、自転車が無くなった事を伝えた。
鍵はかけているし、そもそも自転車に乗って来なかったのではない。
自転車置き場を管理しているおじさんによれば、最近はいたずらはあるが、盗難はないんだけどということだが、無いものはない。

おじさんと話していると、ふと気づいた。

そういえば、駅から自転車置き場に行き、自転車を自転車置き場の横にあるコンビニの前に止めたことを。

コンビニの前に置いたのを忘れて、自転車置き場に置いてないから盗まれたと勘違いするというどうしようもないボケっぷり。

それに気づいてからは、とにかく盗まれて無くて良かったと言うことで、暇な自転車置き場を管理しているおじさんと世間話。
駅前にある自転車置き場だが、固定資産税が結構高くて1日150円じゃ安いのではという話が出ているとのこと。
はっきり言って150円でも高いけど、駅前の放置自転車を防止する良い事業を民間がやっているのだから、こんなのにはある程度助成しても良いだろう。
管理人も面倒くさがってやらないのだという。これもなんとかできるのではなかろうか。

駅前で演説する議員は多いが、こんな近くに身近な悩みを抱えている人がいることに気づかない、気づいていても何もしないのはどうなのかな。

コメントを残す