関東信越きき酒会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kiki Sake

関東信越国税局や酒造組合などが主催して毎年行われている日本酒のきき酒を楽しめる「関東信越きき酒会」が2008年も4月9日にさいたまスーパーアリーナで行われた。

個人的には3年くらい前から行こうと思っていたがいろいろあって行けなかったものであり、今年こそという意気込みで来たわけだが、想像以上にすごい会だった。

なにしろ200以上の酒蔵がそれぞれ数種類の酒を提供し、参加者にきき酒(要するに試飲)してもらおうというイベントで、平日の16:30から19:00までという中途半端な時間帯ながらものすごい参加者で盛り上がっているわけである。

Kiki sake

日本酒以外にも地ビールやワインもあり、埼玉、群馬、茨城、栃木、長野、新潟などの酒蔵の酒を一度に楽しめ、さらに入場無料だというのだから、日本酒好きには欠かせないイベントだろう。

普段、日本酒なんか飲まない私の場合、大吟醸とか、純米とか飲み比べたことはなかったが、それぞれ味が違うし、酒蔵によっても味が違う。
特に今回のようなイベントに出ているのは、広く販売していないものもあり、それなりによいものばかりなのか、どれを飲んでもイマイチということはないようにも思えた。何しろ酒なので、10種類もチェックするとそれ以降の味はよくわからなくなってくる。本当にチェックしたい人は、前半にお目当ての酒蔵に行くとかするんだろうな。

実際、余ったものを捨てるところにはき出している通も多かったし。

残念何のは、あまりPRしないでも人が集まるからかなんなのか、国税庁での告知も数週間前からだし、イベント終了後は見ることが出来ないというアピールの少なさ。
もしも、来年以降参加したい人は3月下旬からこのあたりの情報を必死に集めていつ開催されるかチェックする必要がある。

高画質版ビデオはこちら blip.tv

[blipit id="815586"]

写真コレクションはこちら flickr

コメントを残す