蟹工船って青空文庫にあるじゃないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蟹工船って本が売れているというので、調べると日本国の著作権がとっくに切れた物であり、出版社は大もうけに違いない。

売れていると言うことは報道されているが、青空文庫のアクセス殺到という話は聞かないのはなぜだろう。

蟹工船 青空文庫

新潮文庫の販売価格は税込み420円なので高くはないが、無料で読める本を金出して読みたいという人は、紙に印刷して製本された物で読みたいんだろうね。

ということで、Web画面では非常に読みづらいので、青空文庫を画面で読みやすいPDFに変換

蟹工船

これで快適に文書を読めるぞ。

いろいろやってみた蟹工船PDF版 (上の画像のものをさらに修正)

そんなことはともかく、青空文庫でデータ化している人たち、運営関係者はすばらしい。

調べるとWindows用でその辺便利なソフトがあるらしい。Silverlight2でいろいろやっている人もいるらしい。
青空文庫形式のテキストをルビ付きでPDF/PNG変換・印刷できる「青P」
[Silverlight2]青空文庫ビューワ(蟹工船)

そのうちAIRやらSliverlightで文字を読みやすいビューアーがはやりそうだな。

コメントを残す