iPhone 4S購入メモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 4SをSiriで遊ぶことをメインにiPhone 4からソフトバンク回線で買い増ししてみた。これが機種変更かどうかは知らないが、個人的には買い増しだと思っている。

10月7日に予約が始まるのだろうと思ったが、全くアナウンスがないまま7日になり、昼頃に夕方から予約開始とアナウンスがあったようだ。
夕方5半すぎに近所の家電量販店に行くと「今、システムがトラブルで停止して30人待ちで、2時間くらいかかる」と店員に言われた。このあたりの説明で店員が何を言っているのかよくわからないというトラブルもあったが、実際は1時間も待たずに予約の順番になった。
この間に、ネットで調べて一括払いでいくらになるのか調べた。はじめは勝手に2万円くらいかと思っていたが、実際には6.7万円くらいだった。(64GB)

今までガラパゴスケータイを使用していた方はもちろん、iTunesを使ったこともなかったり、容量はなにがいいかもわからないような人も予約に並ぶというすごい状況だった。そんな人が予約開始情報をどうやって手に入れたのか疑問。

予約では色と容量、連絡先などを記入し、身分証明書のコピーをとられるなどし、店員の言うことには基本的にすべて「はい」と肯定し、従来のプランを引き継ぐと言うことで、比較的すぐに終わった。

発売の前日にいつ取りに来るのかという連絡があった。朝8時からだが、8時の回はすでに埋まっているのでほかの時間で何時がいいかと聞かれ、これまた夕方にお願いした。

発売日の14日は午前中にネット情報をチェックしていなかったが、午前10時半頃に予約した店から「システムが止まって、夕方に来ても渡せないだろう」という連絡があった。
昼頃ネット情報を調べると、11時過ぎにシステムは復旧したとのことで、何はともあれ予約した時間には受け取りに行くことにした。
その後、午後3時半頃に連絡があり、受付できるようになったらまた連絡するという連絡があった。

それから店からは連絡がなかったが、予約した時間通りに受け取りに行くと、なにやら手続きをしている人がいた。店員に聞くと、システムは復旧したが不安定なので、登録は受け取りの時にはしないで、先に商品だけを渡しているという状況だとのこと。
待っていれば手続きはするとのことだったが、もろもろ手際が悪そうな気がしたので、手続きが安定してからでいいかと思い、いったん帰って、別途連絡があってから受け取りに行くことにした。

翌日(土曜)の午後3時頃に販売店から連絡があり、今からでも受け付けるとのことだったが、個人的に都合のよい翌日(日曜)に行くと伝えると、午前中は満杯なので昼の12時からにしてくれとのことで12時過ぎに販売店に行く。

発売翌々日(日曜日)に販売店へ行くと、すでに5組くらい(その販売店の最大同時続き人数)が手続きをしているようだった。待っている人は私以外にいなかったが、手続きでは受け取りではなく予約の人も混ざっていた。いちいち質問が多く予約にも時間がかかりすぎているのはどうかと思ったが、10分ほど待つと手続きが始まった。

システムはまだ不安定らしく、ここでも登録は後でやると説明があった。そもそもiPhone 4からの買い増しで登録って何だろうな。
申込用紙らしき物に住所などを記入し、予約の段階でまた身分証明書のコピーをとっているのにまたとるというので、なんで必要なんだと聞くと必要なくなった。プランはそのままだが、手続き自体は20分強かかった。
一括払いの手続きを終えて支払い手続きをして受け取り終了。

後で登録するので、電波をつかまなくなる可能性があり、その場合、電源の入れ直しやmicroSIMカードの入れ直しが必要になる可能性があると言われたが、その翌日(月曜)の夜になってもその状況にはなっていない。

コメントを残す