8GB版のiPhone 3Gしか残ってないなら買わない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的にiPhoneの容量は32GBは欲しい。音楽データを入れるだけで20GB以上必要で、ビデオも10GB以上入れておきたい。さらにソフトもいろいろ入れると32GBでは足りない。

でも、16GB版しかなければ仕方ないが、それで1万円高くなるなら、どうせ1年後には高機能版に買い換えるんだから安い方の8GB版でもいいやと思っていた。

ソフトバンクの表参道店を見学した後、とぼとぼ歩いて地下鉄表参道駅から銀座線に乗って秋葉原へ。
このとき朝の8時で、今日の行動内容からすると昼くらいの感覚だったが、世間ではまだ通勤時間中だった。

銀座線秋葉原駅からとぼとぼ歩いて、ヨドバシAkibaにつくと、8GBの整理券があと3枚とかやっていた。
8GB版しか残ってないから8GB版を買うなんてのは実に消極的だ。

こんな状況では、8GBではなく16GB版が無性に欲しくなる。

どうせ買うならiPod touchと違う色の白だ。と決めたのだった。

その後、暇なので、上野のヨドバシカメラに行ったところ、こちらでも整理券を配布していた。8GB版があるか無いかという状態だというので、いろいろ考えて、別に買わなければならないわけでもないので、整理券だけでももらっておくかと思い並んでみた。

見事5人くらい前で整理券切れ。

これから白い16GB版が買えるまでの何日かは、Wiiでさまよったように毎日のようにいろいろなところに行くことになるのだろう。
それにしても、国内iPhone 3G初期購入者の8GBを選ばない度はすごいな。日本に出すのは当面16GBだけでもいいのでは。

iPhone 3G ヨドバシAkiba

コメントを残す