ホテルから謎の請求があったのでカード会社に文句を言う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、アメリカのホテルに宿泊した際、クレジットカードに謎の課金がされていた。
約100ドルの1万円ほどの謎の課金がされていた。
そのホテルでのアーリーチェックインの2,500円ほどは認識にあるが、その課金とは別に、1万円ほどの謎の課金がされていたことがクレジットカードの明細を見るとわかる。

そのホテル自体は、事前にネットの旅行代理店経由で支払い済みで、ホテルでのネット使用料金も別途課金されているので、100ドルくらいが課金されている理由がわからない。ホテル内のレストランは利用していないし、中の店で使った物は現金で払っているしで、考えられることは、チェックイン時に料金を追加すればもっといい部屋にするというのを断ったことくらいだが、それで課金される筋合いはない。

ということで、これはいったい何なのかなと思って、クレジットカード会社に連絡すると、そのネットの旅行代理店の予約のレシートなどをFAXで送れというので、FAXはありませんと答える。それでは郵便でということで、郵便で送ると、次のクレジットカードの明細が送られてきた際には相殺され実質返金された。

どうやら、使った物ではないものが課金されていたようだ。
いったい何なんだ、アメリカのホテルは。

コメントを残す