Prime TW215FHD(Princeton PTFBGF-22W)を買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近フルHDの液晶モニタが死ぬほど安くなっているので、BenQのE2200HDに続いて、ドスパラブランドのPrime TW215FHD(Princeton PTFBGF-22Wと同じ)を入手してみた。

このモニタの特徴は2万円強の価格でフルHD、HDMI入力2つ付き(D-Subもあるよ)、スピーカー内蔵という物。

スピーカーはちゃんと聞いていないが、BenQのよりいいかな。使う予定はないけど。

はっきり言ってこの価格のモニタでは、そこそこな画質で表示されることを期待しているだけで、色がどうのとかは全く気にしていない。まあ、気にすることと言えば、電源につないでいたら燃えたとか言うことがないことを望むくらいで、フルHDが表示されればいいってそれだけ。

ということで、画質自体はとりあえず及第点。PS3につないでゲームもやってみたけど、その辺の感覚も含めて使えると思う。

使ってみての唯一の欠点とも言えるのが、入力切り替えが面倒という点。
切り替えボタン直接ではなく、メニューから入力切り替えを経てという方式なので、面倒で仕方ない。多分、他のモニタを買ったら(また買うのかよ)この入力切り替え自体使わなくなると思う。


http://www.youtube.com/watch?v=SedhjayQ4S4

一応動画レビューも載せてみた。
今回からフルHDで撮影、出力したが、YouTubeに載っているフルHD映像はなぜか音がずれている。ここに貼り付けているのもHDなのでずれてるけど。
アップロードが終わってから、HD表示可能になるまでの時間は1時間弱だった。

このモニタはマイナーチェンジで、スピーカー無し、入力切り替えボタン搭載のTW215FHDNSという物になるそうな。そっちの方がいいな。

コメントを残す