MacでAVCHDファイルを開いて編集する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iMovie ’09の場合、カメラをUSBで接続すれば自動的に認識するはず。

ファイルを丸ごとMacのHDDにコピーするような場合は、AVCHDフォルダを丸ごとコピーすること。

iMovieのファイルメニューにある、読み込み、カメラアーカイブで、AVCHDフォルダを選ぶと認識する。
AVCHDという名称変更してはならない。

Final Cut Express 4の場合、ファイルメニューの切り出しと転送を選ぶと、カメラが接続されていればそのまま認識。丸ごとコピーしたのならAVCHDフォルダを選ぶ。BDMVでもいいみたい

iMovieはカット丸ごと読み取る必要があるが、Final Cut Expressの場合、読み出す位置を指定できるので無駄に録画していた場合に無駄がない。

読み込み速度はFinal Cut Expressの方が早いような気がする。

コメントを残す