QuickTime Proに別の画像をスーパーインポーズしてみる


Warning: Illegal string offset 'src' in /home/kamikura/www/weblog/wp-content/plugins/vipers-video-quicktags-migrator/vipers-video-quicktags-migrator.php on line 322

QuickTime Proって、いろんな機能があることに気づいたのでやってみた。が、いろいろ試行錯誤しながらだったのでメモの意味も込めて、チュートリアルビデオを作成。


こんなアホビデオの作り方

必要な物

QuickTime Pro
動画とか静止画を作成できるソフト(FlashやらPhotoShopやらなんでもいい)

やり方・手順

1.元の動画の上にかぶせたい動画や静止画を作成する
アルファチャンネル(透明な背景とかの事)をちゃんと設定してPhotoShopなりなんなりで作成すると不要な部分以外は透明になる。

2.その動画や静止画をQuickTimeで開いて選択、コピー

3.元の動画の挿入したい場所に追加する。
やりかた、「編集」「ムービーに追加」もしくは「選択範囲に調整して追加」を選ぶ。
選択範囲に調整して追加にするとその選択範囲の時間内に調整されて追加される。

4.いらないところを透明にする
やりかた、「ウインドウ」「ムービーのプロパティを表示」を開いて、追加したビデオはビデオトラック2とかなので、それをクリックして「ビジュアル設定」を選んで透明度でストレート・アルファとかを選択する。

終了

動画による解説


blip.tvによる高画質版はこちら

[blipit id=”629199″]

コメントを残す