北海道新幹線開業記念 北海道から九州まで新幹線に乗る計画

北海道新幹線が2016年3月に開業するので、北海道から九州(逆でもいいけど)まで新幹線に乗って日本列島を縦断する計画。
ただし、北方領土や諸島を除く。

埼玉県に住んでいるので、羽田から北海道か九州に行って新幹線で縦断、飛行機で羽田に帰ってくるというのがいいだろう。

せっかくなので、北海道の最北端と、九州の最南端にも行ってみるよう。
すると、北海道は稚内、九州は鹿児島まで行く必要がある。

北海道編

仮に、羽田から北海道に飛行機で行くとすると、

2014年10月現在
羽田発、稚内空港行きがANAのみでANA571 10:20am発 12:15pm着(昼の12時の意味)

稚内観光としては、宗谷バスがあり、宗谷岬まで行くバスがあるが、稚内から宗谷岬までバスで50分かかるみたい。
レンタカーを使った方が自由度はありそうだが、空港から稚内駅の方に行ってからみたいなルートになるのかな。観光バスもあるが、この辺はよく検討した方が良さそうだ。

ノサップ岬や利尻島や礼文島に行くというのも楽しそうではある。
ハートランドフェリーが運行していてコルサコフ(Корсаков)便もあるので、ユジノ サハリンスク(Южно-Сахалинск)まで足を伸ばしてみたいもんだ。平和になりますように。

稚内から札幌方面への移動では、旭川か札幌まで行く方法がある。
札幌まで一気に行くならスーパー宗谷で5時間半。
朝発、昼着。昼発、夜着。夕方発、夜中着あたりにから選ぶ事になる。

稚内でどれくらい観光するかにもよるが、ほとんど観光しないなら夕方発で行けないことも無いが、稚内で一泊して、朝か昼に札幌方面に行くのが良さそうだ。

札幌から函館までは、北斗で3時間半。
仮に、稚内から直行する場合は、

スーパー宗谷
稚内 1:45 pm
札幌 7:08 pm

北斗
札幌 7:29 pm
函館 11:01 pm

みたいになる。

このため、稚内から最短で函館に夜中になる。
函館から朝一の新幹線で東京に向かうならそれでもいいけど、この辺はどうなのかな。
函館から東京が最短で4時間強らしい。東京駅から鹿児島中央駅へ直行した場合、7時間ほどなので、午後5時頃東京発でも鹿児島へはその日のうちに到着できる。

ダイヤがまだ出ていないので、おそらく、札幌を早朝出発して、函館に昼前到着、昼頃に東京行きの新幹線に乗って、東京に夕方までについて、鹿児島までその日のうちに新幹線で行くというのは可能になりそうだ。

個人的には、東京、大阪、博多あたりでゆっくりしたいし、せっかくなので函館でもゆっくりしたいけど、とりあえず最南端の佐多岬を目指すとしよう。
だが、問題は佐多岬がある大隅半島には鉄道が無いという点。どうにかしていくとしても、せっかくなので鉄道がある薩摩半島にある九州最南端の西大山駅に行くというのもよさそうだ。

なんにしても、鹿児島から羽田まではANAもJALも便数が多いので、この辺の自由度は高い。
九州での観光は別途考えることにしておこう。

こんな事を考えているときが一番楽しくて、実際にやるとなるといろいろ面倒なんだよな。

コメントを残す