電話世論調査の実態

私のNTT固定回線には最近電話世論調査がよくかかるようになってきた。
一度もかかってきたことが無い人もいるだろうが、2014年12月の衆議院議員選挙に向けて11月30日と12月6日の2回かかってきた。

電話に出ると、いきなり世論調査が録音されたメッセージが再生されるので、何が何だかわからないうちに世論調査が始まる。
どこの業者がやっているのかは始めに言ったのかどうかもわからないうちに始まり、数分かけて終わる。なんだったんだ状態。

そんな世論調査はどんな風に聞いてくるのかという模様がこちら。

すくなくとも、電話番号でどこの選挙区かのかをしっかり判断しており、選択肢によって質問項目も代えているような印象がある。

この電話による世論調査はRDD方式と言い、Random Digit Dialingの略のようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=COvpkvp8sfo
https://www.youtube.com/watch?v=JBW0RZNejvA

コメントを残す