タグ別アーカイブ: iTunes

日本の音楽ってUSのiTunesで売ってるのね

アメリカのiTunesストアでは、音楽1曲が$1.29(130円くらい)で売っている。
一方で日本のiTunesストアでは、音楽1曲が250円。内外価格差は2倍近い。

でもアメリカのiTunesストアは洋楽が売ってるから、洋楽聞く人はいいけど日本の曲買えなきゃしょうがないよねという人が多いと思う。日本では。

実際に日本よりは邦楽の扱いは少ない物の売ってないわけでは無い。
探すと結構売っているのである。

例えば、海外で人気と聞いているパフューム(Perfume)

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.25.09-PM

他にはきゃりーぱみゅぱみゅ(Kyary Pamyu Pamyu)なんかも人気と聞いている

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.25.43-PM

この辺は売る方もちゃんとしているようですね。

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.26.18-PM

ビデオも売ってます。$1.99。
なぜか同じビデオが2本売っている。

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.30.20-PM

海外で人気なのかどうかわからないが浜崎あゆみ(Ayumi Hamasaki)とかも売ってます。

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.31.00-PM

浜崎あゆみはラインアップも豊富ですが、EXILE(エグザイル)はこんな感じです。

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.34.13-PM

徳永英明(Hideaki Tokunaga)とかもあるけど、ジャズギタリストのHideaki Tokunagaとゴッチャになっている。

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.47.49-PM

少年ナイフ(Shonen Knife)なんかは普通に出てくるみたい。売る気はあまりなさそう。

Screen-Shot-2014-06-29-at-10.47.49-PM

海外で人気というVAMPSもこんな感じ。

vamps

興味あればUSのアカウントから買って、日本の価格に無言の抗議をするといいと思うよ。

All About編集部の電子書籍について

私および、他の方がAll Aboutで執筆した物が、All About編集部と名乗る著者による電子書籍としてGoogle PlayやiTunes Bookstoreなどで大量に販売されています。

これは、株式会社オールアバウト(2454 JQS)が編集して電子書籍化し、各ストアで販売している物で、実際の著者はここに関わる件には一切関わっていません。

唯一の関わりは、オリジナル版のWeb記事を執筆したという事実と、その時に原稿料を受け取ったことでしょうか。

電子書籍版については、何をどこのストアで販売するかも事前に知らされたりすることはなく、各著者は何気なく各ストアをみていたら、そこに並んでいる物を発見して驚いている次第です。

まとめると、私(上倉賢)を含め、各著者はこの件に関して一切の関わりがありません。

株式会社オールアバウトによるiTunesでの配信の件で電子書籍のガイドがこの件を解説をしているとあります。
この電子書籍ガイドというのは株式会社オールアバウトの社員であることがプロフィールに書かれています

以上により、この電子書籍自体に関する質問や問い合わせ等は、すべて株式会社オールアバウトにお願いします。

株式会社オールアバウトのリンクはこちら

祝 Losslessリッピング 2/3 終了

iTunes Karaoke

iTunesに入れていた128kbpsのAACファイルを順次Apple Losslessにしていたが、ようやく中盤までこれた。
正確には全1449枚中、のこり501枚。2012年4月4日現在、インポートしていないのは除外、枚数はiTunesのスマートプレイリストで数えている。

たまたま2/3になったが、この枚数は主に段ボールに入れて封印していた物のインポートがほぼ終了したことを祝す物で、リッピングが面倒な8cm CDやシングル盤が多く含まれていることから祝うべき事なのである。

まだまだ、CDの棚(前に物が積まれていて棚が見えないし取り出せない)に入っている物をインポートする必要があるが、ここまできたらあとは勢いだ。なるべく今月中になんとかしたい。

画像はカラオケ版のインポートが700曲を突破した記念の物。いままでインポートしていなかったが、せっかくなのですることにした。

iTunesでカラオケファイルをピックアップする カラオケ版のスマートプレイリストを作る

karaoke iTunes

日本のシングルCDの多くにはボーカルの無いカラオケ版が含まれている。
カラオケの練習したりするのには便利なのかもしれないが、iPodなどに転送する場合、このカラオケ版は要らないということがよくあると思う。
その場合、カラオケ曲だけを集めたプレイリストなどを作り、そのプレイリストの曲を除く別のプレイリストを作れば、カラオケ版を除いた曲だけが転送できる。

もちろん、カラオケ版を聞きたいなら、そのプレイリストはそのまま使える。

手動でプレイリストを作ってもいいが、面倒なのでスマートプレイリストで作って、後でCDをインポートしても自動でそのプレイリストに入るようにしておけばいい。

設定
どれかにマッチするスマートプレイリストを作り
曲名にカラオケ、Karaoke、Instrumental、Backing Track、off vocal、Inst.、without vocal、インストゥルメンタル、いないバージョン、いないヴァージョン
を入れれば筆者のライブラリから除けた。

アーティスト毎にカラオケ版の曲名が異なるので面倒だが、まだiTunesに入っていないシングルCDをいくつか持ち合わせているので、違う名前のカラオケトラックを見つけたら今後アップデート予定。